今よりも魅力的な目元になれる│二重整形の良さを実感しよう

自分に適した施術

ドクター

二重整形を検討している方は、しっかりと、その整形に対する特徴を把握しておくとクリニックに足を運びやすくなるでしょう。まず二重まぶたにする整形は大きく分けて2パターンに分けることができます。まず1つ目は埋没法です。埋没法は皮膚を切ることなく医療用の糸と針を用いて行なう施術で、まぶたに小さな穴を開けて、そこから糸を何本か通して二重にする方法だと言われています。糸も髪の毛より細いタイプなので、違和感のない自然な二重まぶたを手に入れられるのです。また、短い時間で施術を終わらせることができる上にダウンタイムもあまりないので、毎日の仕事や家事が忙しい方でも気軽に施術を受けられますよ。また、自分の思い通りな目元になれなくても抜糸ができるのも人気がある理由の1つだと言えるでしょう。様々な良さを実感できる埋没法ですが、いくつか気を付けなければならない点があるのも理解しておくといいですね。まず、せっかく綺麗な二重まぶたを埋没法で手に入れたとしても、何かがあった際に、その結び目がほどけてしまうということもよくあるケースです。結び目がほどけてしまうと、元のまぶたに戻ってしまう可能性があるので注意しましょう。また、埋没法が合わないまぶただと、くっきりとした二重まぶたになることは少し難しくなってきます。

その次に知ってほしい二重整形術は切開法と言われているものです。切開法は、埋没法と違ってまぶたにメスを入れるので、非常に持続力があります。また、腫れぼったいまぶたでも、ある程度脂肪吸引をしてくれるので理想の目元に近づけられると言われているのです。綺麗な二重を維持できることから、たくさんの人々から注目を集められているのですが、メスを入れる分、二重整形後のまぶたが腫れてしまう時間も長くなってしまうので仕事をしている方は支障を出さないためにも長期の休みなどを利用したりして受けてみるといいかもしれませんね。

自分がどのような施術が適しているのかは、クリニックに在籍している専門医にしっかりと相談をして見極めてもらいましょう。なりたいイメージに合わせて施術の内容も異なってくるので、理想の目元を手に入れたいのであれば、自分が希望している二重まぶたの条件をまとめておいて、しっかりとお伝えすることが二重整形を成功させる秘訣となりますよ。