今よりも魅力的な目元になれる│二重整形の良さを実感しよう

自分でもできるケア方法

看護師

二重整形施術を受けた後のケアは必須です。ケア方法を知っておかないと、せっかく綺麗になるために受けた施術の効果も実感できなくなってしまう上に取り返しのつかない症状が出てきてしまうかもしれないので、ケアは怠らないようにすることが綺麗な二重まぶたを定着させるためのポイントにもなりますよ。正しいケア方法を理解するためにも、ここでしっかりと情報をみていきましょう。

まず最初は、二重まぶたの施術を受けた後の注意点を知っておくといいですよ。まず、激しい運動・飲酒・目をいじる・長風呂という行為は避けるようにしましょう。これらの行動をとってしまうと、施術後に付き物である腫れや内出血という症状が悪化してしまうケースがよくあるからだと言えます。腫れや内出血が続いてしまうと二重まぶたに近づけなくなってしまう可能性もありますので、日頃から注意しましょう。腫れや内出血を食い止めるために最適な方法として挙げられるのは「目を冷やす」という方法です。目を冷やすことで、まぶたを手っ取り早く良い状態にすることができるので施術後のダウンタイムを短くなる上に施術の失敗を回避できますよ。タオルなどで10分~20分ほど目を定期的に冷やすよう心掛けましょう。また、腫れがひいたとしても美容整形外科クリニックから処方される飲み薬は摂取するようにするといいですよ。塗り薬がある場合は毎日決められた時間に怠ることなく塗るようにしましょう。そうすることで、二重整形後の早い回復が期待できるはずです。

もし、ケア方法でわからないことがあったり、気になることがあれば二重整形をした専門医にしっかりと相談をしましょう。放置をせずに聞くことで納得のいく仕上がりにさせることができるからです。興味があるならこの機会にチェックしておくと、二重整形を受けた際にきっと情報を役立てられるでしょう。